10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ロッキンでポッピンなサブカルチャー

徒然なるままに語っています

検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

THE IDOLM@STER 輝きの向こうへ 

今更、大変遅ればせながら
THE IDOLM@STER 輝きの向こう側へ!
を購入しゆっくり拝見させてもらいました。

今更感めちゃくちゃ漂っていますが、
今回はレビュー&評価をしていきたいと思います!
軽くネタバレも含んでしまうと思われるのでご注意下さいっ!


音楽: 9
作画: 8
キャラクター:10
演出:7
ストーリー:7
美術:9
声:9
印象度:8
熱中:8
バランス:8

総評「THE 安定感と躍動感の塊」



以下、追記より詳細な感想
音楽: 9
アイドルアニメの原点(と自分は思っている)であるアイマスにふさわしい出来だったと思います。
曲が良くないとどうしようもないのがアイドルアニメじゃないかと思っている自分ですが、
曲だけで人を感動させれるレベル。いや本当に。
特に主題歌や挿入歌となってるM@STERPIECEラムネ色 青春
に関してはアイマス関係ナシで聴いてもずっと耳に残るような完成度になっていたと思います。
BGMも聴いていて場面によく合う雰囲気で個人的にはとても満足でした。
そして劇場で見なかったことを相当後悔しました・・・。
モチロン曲は購入しました。ついでにサントラも。


作画: 8
テレビアニメが放映されていた時から安定の作画でしたが、
特にダンスシーンがやっぱり凄い。
劇場版ということを考えると当然のクオリティと思う人もいるのかもしれませんが、
やっぱり自分はアングルをグルグル回すシーンを目の当たりにするとこれが手書き・・・と思うほどです。
何度見ても鳥肌立ちます・・・そして真剣に何度でも見れます。
アニメーターさんの凄さを感じざるを得ません。
そしてTシャツのデザインがとても素敵✩
スコアが8であるのは劇場版であるということを考慮しています笑


キャラクター:8
既存のキャラクターだけなら文句ナシのスコア10です。
テレビアニメを通して見てきただけあってそれぞれの成長や個性が上手く描かれていて、
みんな可愛く元気で目指すものへ一直線に進んでいく姿が輝いてて、
まさしく視聴者に色んなものを与えるアイドルそのものだったと思います。
問題は今回新規参入のキャラクターです・・・。
現実で言うならそこらのスクールダンサーE-GIRLSぐらいの階級の差があるにも関わらず、敬語すらスラッと出てこないヒネ子春香をスーパーリスペクトしてるはずなのにメールすらブチり、挙句春香にもらったサイン入りマスコットすら要らない扱いをする子などもう少しどーにかならなかったのかと言いたくなるようなキャラがメインになっていて、
個人的にはもう少し頑張って欲しかった感がありました・・・。
まあカナちゃんに関しては分からない部分がないでもないのでまだいいとしても、
あのヒネ子に関しては上下の厳しい芸能界だからこそもう少しなんとかして欲しかったですね。


演出:7
伊織の魅せ方が上手いなあと思ったのが1番大きかったです。
そして1番スタッフが力入れてたような気がして嬉しかったですね。
リーダーに選ばれた春香を羨ましくも思いつつちゃんと尊敬もサポートも上手くして、
全力で進んでく姿も見せつつちゃんとツンデレ部分もある。
という完璧な魅せ方でした。いおりんのツンデレマジ最高!
そして許せなかったところは合宿場のダンス場が鏡張りでないという、
いや、お前らダンス練習する気あんの?
という一言に尽きるところでした。
展開上仕方なかったのかもしれませんが自分もダンサーの端くれとしてこれはちと許せん笑


ストーリー:7
うーん春香ストーリー感が強すぎて最終的にはよかったよかったで終わったからいいものの、
ちょっと不安定感が強すぎたイメージがありましたね・・・。
美希や伊織も作中で言ってたけど春香はやっぱり甘々だなあという印象が強かったという感じがあります。
春香のリーダーとしての一歩、と捉えれば割と肯定的に感じるものもありますが、
個人的にはやっぱり春香がメイン張りすぎかなあと思ってしまったところがありましたね。
よっぽど普段は睡眠おバカだけどやることしっかりやってる美希周りもしっかり見て状況判断できてる伊織の方が向いてるんじゃないかと思います。
ま、結局展開的に安定感はなくともストーリー的に安定感のあるのは春香なんですけどね!


美術:9
綺麗すぎて逆に語ることがありません。
土手のシーンとかもう涙出るぐらい綺麗すぎて感動しました。


声:9
磐石すぎて何を言えばいいのでしょうか
いや語ることがなくなってきたわけでなくて、今更言うことがなさすぎてという感じです。
そもそも相当年季の入ってる熟練なメンバーですから本当に今更ですよね・・・。
新規メンバーの方も声優さんはそこまで詳しくはないので知らない方も多かったですが、
演技はとても素晴らしいと思いました。
踊れない→ドカ食い→デブる→踊れないのループをくらってからの
こんなこと恥ずかしくて言えない→もうアイドルやめる!
の流れの演技も割と好きでした笑、理由はしょーもなさすぎですケド


印象度:8
今までアニメの映画を色々見てきましたが自分の中で上陣にくい込むものとなりました。
印象というは特に個人差あるものだと思っているので、
人によって全然違うと思いますが自分的には相当インパクト受けました。
というより見た後で明日もガンバロウ!ってなる感じが凄い好きでありました。
これこそアイドルマスター、テレビアニメを見ていた時のあんなにアイドルマスターが好きだったなあって想いが込み上げてきましたね
でもやっぱりインパクト具合では「ハルヒの消失」には勝てませんでした、、、笑
まぁあの頃はまだアニメ作品自体触れたてだったのでそりゃ受ける衝撃も違いますよね・・・。


熱中:8
体感時間は約1時間ぐらいでした←
時間凝縮されすぎてんよ、ほんとにこれ2時間もあったんですかね。


バランス:8
広げた風呂敷はしっかりまとめて綺麗にコンパクトに。
キャラの可愛さを全面に押し出しつつの少しの笑いや
シリアス展開とのバランスやテンポの良さ、起承転結完璧でした。
流石の錦織監督!流石のお仕事です、ありがとうございました

総括
見終わった後にもう一度最初から見直したくなる出来で素晴らしかったです。
自分はあんまり見終わった後にすぐに見直したくなったりはあまりしない人間なので、
やっぱりそれほど心にずっしりきた作品だったんだなと無意識の部分でも感じれた良作でした。
アイドルマスターテレビシリーズをもう一度見直したくなりましたね。
2期やって欲しいですね、いつまでも待ってます。
信じていればきっとやってくれますよね・・・!!







スポンサーサイト

category: アニメレビュー

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagibasskotoriguitar.blog89.fc2.com/tb.php/1-d4a287e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Categories...

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。