10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ロッキンでポッピンなサブカルチャー

徒然なるままに語っています

検索フォーム

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

第8話 品評会 


アブソリュート・デュオ
第8話 「品評会」

2015y02m24d_004054520.jpg

作画: 5
キャラクター:7
ストーリー/演出:5

総評「品評会って水着とおっぱいの品評会?」

以下追記より細かなレビュー

作画: 6
2015y02m24d_004357389.jpg
可もなく不可もなくが安定といったところ・・・。
というよりこの手のアニメは作画が崩れたら本当にアウトなので、
崩れるのだけは勘弁して頂きたい。
ただ個人的にはこのアニメキャラデザがとても好きなので自分の中では高評価です
このまま最後まで突っ走っていってほしいところ・・
今回もユリエとリーリスは力入ってた印象がありました2大ヒロインは流石です。


キャラクター:7
2015y02m24d_004202998.jpg
リーリスが嫁候補ブッパしてからこのアニメは今季最強の一角となりました。
押しの強いところといいなにかと色々大好きなキャラとなっています
リーリスが全面に出てくるだけで視聴意欲が5倍ぐらいになりますからね。
やっぱり俺は金髪が好きなのかそうなのか・・・
今回のリーリスも出番が多くて最高でした、ユリエより多かったんじゃないでしょか←
マジでトオルその立ち位置俺と代われ。


ストーリー/演出:5
今回の内容は簡単に言うとスーパーテコ入れ回です。
アバン、トオルの起き抜けに両サイドに全裸のユリエとイーリス。
このアニメの2大ヒロインは何かと羞恥心が常人の半分ぐらいしかなくていいですね、リーリスに関してはさらに可愛さが上がります
そこから水着シーン,温泉シーンと何かと肌色が多い展開が続きます。
しっかしメイン女の子キャラが水着を披露した時のトオルのコメントには笑ってしまいました。
前回のCパートで何やらオッサンが品評会じゃ✩とか意味有り気に言ってたのにも関わらず、
今回行われたのはまさかのトオルによる水着の品評会と、
女の子の女の子による女の子のためのおっぱい品評会
というストーリーが1ミリも進まない展開って一体どーいうことやねん。
まあその茶番が良いんですけどね!
そして海ではユリエの水着が波にさらわれるというハプニングも起こりました。
いやあ、水着が波に流されるって最近流行ってんすかね?
ユリエに至っては前回パンツまで流されてるしもう分かってやってるとしか思えませんよね。
2015y02m24d_004436412.jpg
Bパート後半ではまさかのミヤビがトオルに告白しました。
シチュエーションは海辺,夕焼け,二人っきりという最高のパフォーマンスを発揮しているはずなのに、
告白は失敗として終わってしまいました。
というか付き合えない理由が自分が弱いからってなんやねん。
視聴者サイドとしてはトオルの過去も少しは分かってはいるし、
カットインから色々と察することもできるわけですけどミヤビからしてみれば
振られた理由は好きな人が弱いから・・・のみ
という後に冷静に考えたら謎しか残らない理由となって逆の意味で悶々とするのではないでしょうか。
こんな感じで色々と可哀想な感じで後を引くわけですが、
Cパートでは前々回の優男が大量のお仲間と共に攻めに入ってきて終わります。
このアニメ個人的には凄い好きなんですけど、
日常パートと戦闘パートのメリハリがイマイチすぎて緊張感が全く出てこないんだよなあ・・。
ま、俺はリーリスが可愛けりゃなんでもいいんだけどね!
スポンサーサイト

category: アブソリュート・デュオ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://nagibasskotoriguitar.blog89.fc2.com/tb.php/3-e17b3ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

アクセスカウンター

オンラインカウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

Categories...

アクセスランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。